BLOG

2022年3月15日

無垢フロアの施工

CATEGORY: スタッフブログ

ドラッグストアで入浴剤を選んでいる時が幸せです(幸)

fLio 濱口です☺

 

本日は伊勢市H様邸の現場に行って参りました。

現在H様邸はフロア張り作業を行っております。

↑↑↑  ところでこの白いものは?なんのために挟んでるの??

 

お答えします!!←え、誰

 

fLioでは無垢材の床を標準としています。

無垢材の床は湿度によって膨張や収縮をしますので施工が難しく

こうしてスペーサーと呼ばれるプラスチック製の薄いものを間に挟み、板の反りなどを防ぎます。

 

※膨張した場合の例

ということで白いものの正体は、板の反りを防ぐためのスペーサーというものでした!

※他にも呼び方があるようですが(笑)

一定の範囲のフロアを張り、挟んだスペーサーを抜いたら

フロアの上に養生ボードを敷き、そしてまた次のフロアを張る

という作業を繰り返して、綺麗な無垢のフロアが出来上がっていくのです。

スペーサーを抜く際に、途中で折れてしまい、抜くのに苦労されることもたまにあるのだとか…。

こうした職人さんたちの頑張りで現場は順調に進んでおります!

引続きよろしくお願い致します(^^)

フリオ・リラシオネスの家づくりに興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。