BLOG

2022年1月27日

気密測定

CATEGORY: スタッフブログ

濱口です☺

 

本日は伊勢市N様邸にて気密測定が行われました。

測定結果はC値0.19‼

今回も素晴らしい測定結果となりました。

 

 

 

気密とはお家の隙間のことで、C値という値で表されます。

0に近いほど良い数値、つまり隙間が無いということになります。

写真ではわかりにくいですが、C=0.2となっておりますが

これは四捨五入されており

計算式としましては

総相当隙間面積÷建物外皮の実質延床面積=相当隙間面積

なので今回の場合ですと

23㎠÷120.59㎡=0.19072…となりますので

C値0.19という結果となります。

フリオでは全棟の気密測定を行っております。

気密性だけが良ければいいというわけではございませんので

もちろん断熱性能の高さも兼ね添えております。

フリオでは定額制でデザイン・性能・コストの

バランスの取れたお家づくりをご提供しております。

まずはお気軽に資料請求くださいませ(^o^)

資料請求はコチラ

 

 

 

 

 

 

フリオ・リラシオネスの家づくりに興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。